FC2ブログ

医薬品安全管理研修(1/19)

骨粗鬆症治療薬「テリボン皮下注用56.5μg」の研修を行いました。

↓<テリボン研修風景>
テリボン研修風景

「テリボン」は、昨年11月から新発売の骨形成促進作用を有するヒト副甲状腺ホルモン(ヒトPTH)製剤。
骨の質を改善しながら骨の量を増やすことによって骨の強度が向上することでもたらす効果があるそうです。
特徴は、投与ペースが週一であること(同類薬は、毎日投与とのこと)。そして、高い治療効果。

また、治療期間は、72週(72回)ということなので、よりよい治療効果を得るためには、患者様に根気よく続けていただくことが大事と痛感しました。そのために、やる気が続くよう指導や支援をしなければと思う次第です。メーカーも、その点を重視し、案内や手帳その他で、治療が完了できるよういろんな支援を工夫してくれていました。
そのほか、投与後まれに、めまいや嘔気などの反応が出現することがあるそうで、投与後の患者様の観察・管理にも細心の注意を払わねばと思いました。
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
瞬間視力でドン