夜勤帯想定消防訓練2014・10/16

 今回は夜勤帯想定の消防訓練を消防署立会のもと実施しました。火元はコンセントからのトラッキング現象による火災と想定し初期消火、通報、避難誘導を実施しました。職員に患者さん役をしてもらい、歩ける患者さんから避難誘導し歩行困難の患者さんは部屋で待機させ入口に印をつけ、消防隊へ報告するようにしました。

訓練前に何回か打ち合わせをして訓練内容の確認を行いました。いざ訓練になると戸惑う所もあったようですが息を切らしながらも真剣に訓練に取り組んでいました。(^_^.)
訓練後患者さんから非常ベルは聞こえたけど非常放送は聞こえにくかったと意見がありました。患者さんの中には難聴の方もいるので次回からは確実に伝えられるように訓練していきたいと思います。
消防署の方からは緊張感があって素晴らしい訓練で、夜勤NS役の一連の動きも大変よく出来ていたとのコメントをいただきました。
 実際の火災時は訓練通りにいかないかもしれませんが訓練を繰り返す事で自然に体が動いたり、状況判断が出来たりすると思います。基本は火災を起こさない事なので職員1人1人が日頃から防火意識を高め火災を起こさない環境づくりを行う事が大切だと思います。そして消火器の場所や避難経路の確認、自衛消防組織表で自分の役割の確認をおこなうようにしていきたいと思います。 火の用心!!(*^。^*)

今回消防署、消防設備の方々にご協力を頂充実した訓練が出来ました。誠にありがとうございました。

火事だー!!初期消火

119通報

院内放送で患者さんへ知らせます

避難場所にて消防隊へ状況報告

訓練後の講評

消火訓練

消防訓練2014 ゛備えよ常に゛

4月17日に今年最初の消防訓練を実施しました。今回は事前に出火場所は教えず非常ベル後に火災受信機で場所を確認し自分達で出火場所を探し模擬消火、通報、避難誘導を行いました。今回はボイラー室からの出火です。

緊張感の中訓練開始!!非常ベルが鳴り出火場所確認へ行きますが・・なかなか確認できず(-_-;)焦る職員へ厨房、デイケアの職員が手分けして出火場所確認へ!! その時1人の職員がボイラー室からの出火を確認し「ボイラー室から火事で~す!!」と他の職員へ知らせ、1人の職員が火災通報装置から119通報、他の職員は玄関前に避難誘導を開始し、避難場所で各部署が院長先生へ状況報告し訓練終了となりました。

参加した職員から「出火場所を探すのが大変でいつものような行動がとれなかった」(*_*)と話されていました。
いつもと違う訓練内容だったので戸惑う部分が多かったようですが、色々な状況の中で訓練することで状況に応じた判断力が身に付き、万が一の時適切な対応がとれるのではと思います。職員の防火意識も高まり充実した訓練になったと思います。
また、消火訓練の際はシティビルマネジメントの方より消火器の取り扱い使用方法など、ご指導頂き誠にありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

火災発生!!


受信機で出火場所確認


出火場所発見!!初期消火!!


119番通報


避難場所にて院長先生へ状況報告!!お疲れ様でした\(^o^)/


消火訓練!!シティビルマネジメントの方より消火器の取り扱い使用方法の指導です。


厨房職員(^v^)


院長先生も頑張ります(^O^)

2014年向日葵始動!!(2/1)

こんにちは、デイケア向日葵から、2014年初めての定期報告です。
デイケア向日葵では、今年度も、職員一丸となって、サービスの質の向上に取り組んでいく所存であります。リハビリ体操や音楽療法をうまく取り混ぜ、利用者さんに、楽しみながら、飽きのこない、リハビリを心がけ、職員一人一人が、それぞれの持ち味を生かして頑張っていきたいと思っております。これからも、末永くお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。下の写真は、1月のレクリエーションの風景です。



1月の壁飾りは、馬がメイン


福笑いで大笑い!!


すごろく大会で大はしゃぎ

正月飾り作り(12/25)

こんにちは、デイケア向日葵から12月の定期報告です。
今年も、いよいよ残りわずか。今月のレクリエーションは、恒例の正月飾り作り。今年は、お正月に関連する小物を沢山作り、それを筒状の本体に、飾り付けてもらいました。細かい工作でしたが、皆さん真剣に取り組んでおられ、完成の喜びも、また格別でした。今年も利用者さんが、笑顔で持って帰る姿を見て、スタッフ一同も、自然と笑みがこぼれました。今年一年を振り返り、やり残した事も多々ありますが、来年は、反省すべき所を、一つ一つ確実に改善して、利用者さんの手助けとなる様に、お・も・て・な・しの精神で、一所懸命頑張りたいと思います。これからも、デイケア向日葵を宜しくお願い致します。



制作風景1


制作風景2


見事な正月飾りが完成

夜勤帯想定避難訓練(12/5)

 今年2回目の夜勤帯想定の訓練でした。福岡の医院火災後、医療施設の防火体制が色々問題になっています。
今回は夜勤帯の行動パターンを考える、防火設備(排煙窓)の使用方法、通報から消防隊到着までの時間を5分と想定し避難誘導がどこまでできるか訓練しました。
 消火器を持って場所確認、初期消火、通報と迅速な行動がとれてました。排煙窓の開放もスムーズにできたと思います。排煙窓は火災時に常に開放するのではなく煙の状況により開放するということを(一時的な避難経路確保のため)各職員理解できたと思います。
避難誘導は実際に数人の患者さに協力してもらいました。移動レベルの異なる患者さんが避難するので避難時に接触したり色々問題点も確認できました。
 訓練を繰り返すことでいざという時に体が自然に動いたり、状況判断が出来たりすると思います。
夜勤帯想定の訓練を重ねる事で色々な問題点が分かってきました。病院全体で夜勤帯の訓練を共有することで防火意識も高まると思います。今回の問題点を改善し夜勤帯の防火対策を高めていきたいと思います。火の用心!!

リハビリ室から出火!! 初期消火!!!

排煙窓開放

院内放送「火事です!!・・」

職員が患者さん役で避難誘導中です

リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
瞬間視力でドン